便秘に効く食べ物ランキング

digestive

 

便が出ないとお困りですか?出てくれないウンチに手を焼いているんじゃないですか?

 

便秘解消の基本は食物繊維の多い食品や、酵素の多い発酵食品を摂取し、腸内環境を整えることです。

 

便秘が肌荒れや肥満の原因になることはよく知られた事実です。大事な綺麗なお顔に突然ブツブツや、吹き出物などが出てきたり、便秘が元で体臭や口臭が発生したりしてきたら大変です。女性にとって便秘は大敵です。

 

いえいえ、女性だけではないんですよね、男性にとっても、子供、赤ちゃんに至るまで“百害あって一利なし”なんです。そこで、転ばぬ先の杖・・・日頃から便秘に効く食べ物を意識して摂取しておきましょう。慢性的になる前に・・・。

 

便秘解消は、腸の機能を回復させればいいんです。

 

腸の機能が低下すると便秘になりやすくなります。だから、腸の働きに効く食べ物を摂るようにしていけばいいんです。そこで、ここでは、そんな腸の働きに効く食べ物をランキング別にご紹介します。意識してみるといいと思います。参考になりますように!
そしてそこにサプリの手助けを得れればもう、“鬼に金棒”・・ですね!

 

便秘に効く食べ物ランキング

 

1位 納豆
納豆納豆といった大豆にはたくさんの食物繊維が含まれており、それを発酵させて作った納豆には腸の善玉菌を増やす働きもあるので、便秘解消に最適であるというわけです。
大豆は乾燥状態ですと、100g辺り約17gほどの食物繊維が含まれているのですが、他のどの食品よりも多いという特徴があります。そして、そのうちの約15%が不溶性食物繊維で、水分を吸収して大きくなり腸を刺激することで正常な排便ができるようになるのです。
また、納豆を主原料である大豆には大豆オリゴ糖が含まれており、これは腸内の善玉菌の大好物となっているので、腸内環境を整えるのに適しております。

 

2位 ヨーグルト
ヨーグルト何故ヨーグルトが便秘に良いかというと、ヨーグルトには、ビフィズス菌が多く含まれているからなのです。ビフィズス菌には善玉菌の働きを助ける役割があるので、ヨーグルトを摂取することで腸内環境を正常な状態に保ちやすくなるでしょう。
ビフィズス菌が生きたまま腸に届けば、善玉菌として腸内を綺麗にする役割を果たすことが出来るのです。
食べる時間は朝食に食べるより夜、寝る前に食べたほうが効き目の効果がある。寝てる間にビフィルズ箘がお腹の腸の中をお掃除してくれる率が朝よりも夜のほうが活動するからですね。

 

3位 バナナ
バナナバナナには水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方のバランス良く含まれています。
もうひとつ注目すべき点が、腸内環境を改善するフラクトオリゴ糖も豊富なことです。
オリゴ糖は乳酸菌の餌となるので、ヨーグルトと一緒に食べるとさらに便通を良くする効果が期待できます。
マグネシウムやカリウムなどの栄養素も便秘を解消する働きがあります。
1日1~2本を目安に食べましょう。
効果的なのが、まだ熟し切っていない青い状態のバナナです。

 

4位 シリアル
シリアルシリアルにはとうもろこしや小麦、オーツ麦、玄米などといった食物繊維がたっぷり含まれています。
シリアルを選ぶ際には、製品によって食物繊維の含有量がまちまちであるので、食物繊維が多く含まれているかを確認して購入しましょう。
一回に食べる量をおおよそ60gとするならば、5g以上は含まれているものを選んでください
朝など忙しくてどうしても食事を作る時間がないというときにもお勧めです。

 

5位 オリーブオイル
オリーブオイルオリーブオイルには大量のオレイン酸が含まれていて
(なんと含まれる脂肪酸の70%がオレイン酸 ごま油のおよそ2倍の量だそうです。)
これが腸を刺激してぜんどう運動(食べた物を便に変えながら大腸のほうへと押し出して行く動き)を活発にさせるのだとか。
飲むときのポイントは一度にまとまった量を飲むこと。
効果的なのは腸のぜん動運動が盛んな朝に大さじ一杯分摂ればベスト!

 

 

如何ですか?馴染みのある食べ物ばかりだと思います。コレなら意識せずとも簡単に食することが出来るかもしれませんね。

 

ココでのランキングは順位をただつけただけで、もっとたくさんの便秘の効果のある食べ物は有ります。このサイトでも随時紹介していきます。

 

慢性的便秘に効果のある便秘解消栄養補助食品はこちらを参考になさって下さい。

 

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。