便秘解消ににも効果あり!今また見直される“バナナ”の効能!

Banana bunch and peeled pieces isolated on white background as package design element

 

バナナは砂糖を足さずとも元から甘い上にとてもヘルシーです。

まさに天然のスイーツと言えるでしょう。

 

さてこのバナナ、国連食糧農業機関(FAO)によると、バナナは世界でいちばん輸出量の多い果物なんだそうです。

 

しかし、人気のフルーツでありながらこのバナナは、ほかの果物より炭水化物と糖分が多いため血糖値が気になる方、糖分制限されている方にとっては避けている果物なのかもしれません。

 

が、バナナの天然の糖分には多くのビタミンとミネラルさらに、バナナは食物繊維も豊富に入っています。

 

ですから、満腹感が続くだけでなく、糖分の消化もゆっくりだと言われているんです。

 

そうした点から見てみると、バナナは本当に健康的なフルーツと言えるんです。

 

 

バナナの持つ整腸作用

 

 

便がでない,便秘,腸活

 

 

このバナナは便秘解消に効果のあることはよく知られている事実です。

 

バナナの中には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が良いバランスでブレンドされています。更にもっとポイントとなるところが、腸内環境に効果的であるフラクトオリゴ糖も満載の事だと言えます。オリゴ糖は乳酸菌の餌になるから、ヨーグルトに付帯して取り込めばより一層便通を向上させる効果が発揮されます。

 

 

「バナナ」は便かさが十分とは言えず便がなかなか出ない女性にも、逆に便に水分が十分はでなく出づらい女性にも該当する万能選手だということです。バナナを食べると、お通じがよくなると感じたことありませんか?それは事実なんです。現に便秘で悩んでいる人の中にはバナナに頼っている人も沢山いらっしゃいます。バナナには、フラクトオリゴ糖が豊富に含まれているんです。“オリゴ糖”には、腸内環境を整え整腸作用を促す働きがあることはよく知られています。

 

 

ですから、お通じがよくなると思うのは決して気のせいではありません。バナナに含まれる栄養素が持つ効能の1つです。

 

その上バナナは消化がよく、ペクチンが体内の毒素を排出する働きがあるそうですよ!。

 

このサイトの“便秘にDietにバナナの健康パワーを”の項より参照。

 

 

 

科学的に証明されているバナナの健康パワーとは?

 

1. カリウムたっぷり・・・中くらいのバナナ1本に含まれるカリウムは422ミリグラム。

 

2. 体内の水分を保つために役立つ・・・体液バランスの調節を助けるカリウムなのです。

 

3. 腸によい・・・バナナ1本には、食物繊維が3グラムと、腸内の善玉菌を増やす発酵性の食物繊維の一種も入っています。

 

digestive

 

 

4. 運動前のエネルギー補給に最適・・・エネルギーになる天然の糖分を含み、あまり胃の負担にならないバナナが良い。

 

5. 運動後の回復にも効果的・・・トレーニングをした後の身体の炎症を軽くする効果が確認されている。

 

036

 

 

6. 心臓によい・・・カリウムをたくさんとると、血圧が下がり、脳卒中のリスクも低下するという研究結果が出ている。

 

7. 焼き菓子に使うと砂糖のかわりに・・・バナナは焼き菓子の材料としても理想的です。

 

8. ビタミンB6が豊富・・・ビタミンB6が、バナナには1日推奨摂取量のほぼ3分の1が入っています。

 

9. 食欲をおさえてくれるかも・・・バナナ1本はおよそ100キロカロリーしかないのに、食物繊維のおかげでとてもに満腹感があります。

 

019

 

 

10. 腎臓を健康に保つ・・・果物と野菜をたくさん食べた人は、腎臓がんでいちばん多いタイプの「腎細胞がん」になるリスクが低かったデータが。

 

カラダや心を健康にする予防習慣より引用抜粋掲載)

 

 

 

まとめ

 

やっぱりすごかったバナナの力・・・ですよね。

 

朝食代わりやダイエットにも、運動前後に食べるといいバナナでした!!!

 

もちろん、便秘でお悩みの方にも。。。

 

 

 

 

comment closed

Profile

便がでない 便秘

便秘な人お助けマン:Kazuki
プロフィール

最近の投稿
善玉菌のチカラ
生きて腸に届く「腸活の素」
FAAP